2016年11月24日

洗濯機(を)大掃除?

こんにちはグッド(上向き矢印)

染み抜き専門店 せんたく屋 しんの元木でするんるん



暑かった夏。

大量の洗濯で
ずいぶん酷使した洗濯機(涙)


季節の変わりのこの時期に、
洗濯機も徹底的に掃除しましょうるんるん


まず、外せるものは外して洗います。
洗剤投入ケースや、ゴミ取りネット、フィルター。
定期的に洗っていても、
汚れやゴミが残りやすい場所です。


また、
パッキンの内側や、蓋の内側なども
実は埃がたまりやすいので、
チェックすると結構汚れてます(汗)
キレイに拭き取り、乾燥させます。

洗濯機の掃除には、
最近は専用の洗剤も出ていますね。
簡単な方法としては、
60度のお湯をはって酸素系漂白剤を溶かし、
2〜3時間放置。
その後、洗濯機を通常運転します。


*もちろん、洗濯機の洗い方は、
お使いの機種によって差があると思います。
上記を試される前には、必ずお使いの洗濯機の
『説明書』をお読みになる事をお忘れ無く。


これから肌寒くなり
換気がなかなか難しい季節。

その前に、
洗濯機のお手入れをオススメしますexclamation
カビや臭いの原因であるホコリやゴミを
しっかり取り除いておきましょう。

すっきりキレイな洗濯機で
これからの秋冬をむかえましょうねるんるん
posted by せんたく屋しん at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月05日

羽毛のあたたかさを復活させる方法

こんにちはexclamation×2

染み抜き専門店 せんたく屋 しんの元木です。

そろそろ、寒〜い冬の到来です。

そんな寒さ対策には、
ダウンウェアや羽毛ふとんが一番ですねるんるん
軽くてとてもあったか〜〜〜いでするんるん

でも、なんで
軽くてふわっふわっなのに
羽毛はあったかいのでしょう?


その秘密は・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
『空気』なんです(驚きexclamation

羽毛は、羽と羽の間に、
空気をた〜〜っぷり含めるので
保湿性がとっても優れているんでするんるん

ところがexclamation×2
汚れが付着するとその羽が閉ざされて、
空気を含みづらくなります。
厚みがなくなり、重くなるのは、
汚れが付着してくっついてしまうから。
すると、せっかくの保温力が
落ちてしまうんですね(涙)

つまり、洗わずに使い続けると、
日々の汗がホコリやゴミと一緒になって、
羽毛のあたたかさを損ねてしまうのです(怖っexclamation

ダウンウェアや羽毛布団を
洗い忘れたまま・・・・
しまってる方も多いのでは?(ドキッ)

本格的に、寒くなる前に
是非キレイにして冬に備えて下さいね。
(干すだけでは・・・・汚れは落ちてませんからね(笑))


しっかり汚れを落とすには、
洗濯のプロであるクリーニングが最適です。


当店のクリーニングで、
汚れをしっかりと除去すると、
ふわっふわっの羽毛によみがえりますよるんるん


本格的に寒くなってアタフタしないように、
クリーニングはシーズン前がおすすめです。
ダウンの保温力を復活させて、
今から冬支度をしておきましょうねるんるん
posted by せんたく屋しん at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記