2016年12月30日

冬だからこそ、こまめな洗濯を

こんにちはexclamation今年最後のブログですよグッド(上向き矢印)


染み抜き専門店 せんたく屋 しん 元木です。

寒い冬は洗濯が面倒で・・・・
ついつい溜めてしまいます(汗)


夏ほど洗濯物がない。
なかなか乾かない。
でも、そんな時期だからこそ、
こまめに洗濯しましょう。

乾きにくい原因の1つは、
干すときに衣類の間隔が狭いこと。
乾くためには、空気の流れが必要です。
洗濯物が多いと空間を確保できず、
より乾きにくくなってしまうのです。

こまめに洗えば、
一度の洗濯物の量が減り、
間隔をあけて干せますよねexclamation×2

特に季節柄、乾きにくい冬は、
空気の流れに気をつけて、
風通し良く干しましょう。

実は、いつまでも乾かないと、
カビや臭いの原因にもなります(怖いっexclamation
放っておくと雑菌が繁殖して、
健康にも良くありませんよね。

冬だからこそ、
こまめに洗濯して
早く乾かす工夫をしましょうねるんるん

posted by せんたく屋しん at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月29日

年末年始のお知らせ

今年も残すところ後3日がく〜(落胆した顔)っはや。

あっという間に日が立ちます(っとおっさんかふらふら!!)

なんか、すいませんたらーっ(汗)

当店の年末年始は31日まで営業してますが31日はお昼までになると思います。

よって、1月1日より1月6日までお休みになります。

7日から通常営業になります。ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。

    せんたく屋 しん 元木
posted by せんたく屋しん at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月20日

大掃除の順番

こんにちはグッド(上向き矢印)

染み抜き専門店せんたく屋しんの元木です。

あ〜大掃除はどこから始めよう??
『年末』という言葉が聞こえてくると
気持ちだけが焦ってしまうんですよね(涙)

忙しい暮れの時期、できるだけ効率的に、
きれいにしたいですよね。
そのコツは・・・・?


まずは捨てることexclamation×2
まずゴミ袋を各部屋に用意。
燃えるゴミ用と燃えないゴミ用の袋で、
各部屋ごとに、不要なものを分別しながら
どんどん捨てていきましょう。

「これ使う?使わない?」と
この機会に持ち物の整理を行います。
1年間で結構な不用品が出るかも?

さて、ゴミが処分できたら、
次に掃除にかかります。
ポイントは「奥から」。
部屋の奥から入口へ・・・・と
進めていくと汚れやほこりが
効率よく落とす事が出来ます。

また、水周りも先にやってしまいましょう。
床や窓も気になりますが、
それは、最後の仕上げです。

大掃除も計画的にexclamation
効率的にキレイにしていきましょう。
時短にもなりますよるんるん
posted by せんたく屋しん at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月05日

大掃除で・・・忘れがちな場所とは?

こんにちはわーい(嬉しい顔)


染み抜き専門店 せんたく屋 しんの元木でするんるん



ピッカピッカにしたぞ〜るんるん
来年はいいことありますように・・・・と
達成感が最高exclamation×2の年末の大掃除。


でも、意外と見落としがちなのが・・・・
カーテン、カーペット、ラグなどの
インテリア用品です。


『消臭スプレーをしているから大丈夫でしょ?』
それは大間違いexclamation


消臭スプレーは臭いや汚れを
包み込んで抑えるだけ。
汚れは付着したままなんですexclamation(驚愕exclamation
汚れは洗濯しないと落ちません。


カーテンやカーペットなど、
なかなか汚れがわかりませんね。
でも、ホコリや雑菌にさらされています。
せっかく大掃除しても、
インテリアの汚れや雑菌はそのまま・・・・
どんどん汚れが溜まっていきます(涙)

定期的に洗濯して清潔にexclamation
消臭スプレーだけじゃダメなんです。
大掃除を良いタイミングとして、
最低でも年1回は洗いましょう。

カーテンやカーペットなどを
長持ちさせるためにも、
洗濯のプロである当店のクリーニングに
お任せください。

素材を見極めて最適な洗浄を行います。
汚れをしっかり除去して、
清潔なインテリアとしてよみがえりますよ。
早めのクリーニングに出して、
大掃除も慌てずに(笑)

スッキリきれいになった部屋で、
気持ち良く新しい年を迎えましょうねるんるん
posted by せんたく屋しん at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記