2017年01月28日

窓の結露にちょっとした裏ワザ

こんにちはexclamation

染み抜き専門店 せんたく屋しん の元木ですわーい(嬉しい顔)


寒い冬の朝、
気になるのが窓の結露・・・・(涙)
ビショビショの窓にがっかりしませんか?


結露は放っておくとカビやシミの原因に・・・・。
結露防止シートなども販売されていますが、
お金をかけなくても良い方法があるんでするんるん
ちょっとした裏ワザをご紹介。


カップ一杯の水に
大さじ一杯の食器用洗剤を溶かし、
これを染み込ませたタオルで、窓を拭くだけ。
アワアワにならないように注意して(笑)
窓枠も忘れずに拭きましょう。
そして、さらに乾拭きをします。

すると・・・・
洗剤に含まれる界面活性剤によって
窓に水滴がつきずらくなるんです。
効果は数日間ほどですので、
週に1,2度拭くと効果的ですね。


もともと、結露は、
窓ぎわの気温が室内と大きく差が出来て
空気が水に変わる現象です。


結露を防ぐためには、
窓付近の気温が、
極端に下がる事のないようにする事が大事exclamation

▼カーテンを開けておく、
▼空気の入れ替え
など、部屋の空気を動かすことでも、
結露がつきにくくなりますよ。


ちょっとした工夫で、結露掃除が減るかもexclamation&question
ぜひ、試してみて下さいねるんるん
posted by せんたく屋しん at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月18日

間違ってますよ。「洗濯ネット」の使い方

こんにちはexclamation×2

染み抜き専門店 せんたく屋 しんの元木です。わーい(嬉しい顔)


洗濯グッツの定番といえば
「洗濯ネット」るんるん
使っている方も多いですよね?


大事なお洋服のねじれや痛み防止、
さらに、毛玉も付きにくい。
家庭のお洗濯では、
当たり前とも言えるグッズですね。


でも・・・・じつは、
「入れて洗えばいい」
というわけではありません。(なんとexclamation


しっかりと、
正しい使い方をチェックしてみましょうるんるん

まず、ありがちの使い方。
洗濯物を・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
何枚も詰め込んでいませんか・(ドキッexclamation

これでは、ネットを使う意味ありません(涙)
中で衣類がこすり合って、傷む可能性も。
そして、汚れも取れにくくなります。


正しい使い方のポイントは・・・・
ネット1枚につき洗濯物も1枚(なんとexclamation
そして・・・・たたんで入れます。(さらにビックリexclamation
このひと手間が、衣類の長持ちに繋がりまするんるん


洗濯ネットは、種類も様々。
下着用、ブラジャー専用、大物用など、
衣類によって大きさや網目の粗さの違うものが、
何種類も販売されていますね。
「大きいのが1〜2枚あればいいやexclamation
と思っていた方、
ぜひ、必要な種類の用意をおススメします。


せっかく高機能な洗剤や洗濯機を使うなら、
洗濯ネットも有効に活用しましょう。
更に、衣類に優しい洗濯につながります。


衣類がきれいに、長持ちすれば、
お財布にも嬉しいですよねるんるん
posted by せんたく屋しん at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記