2018年10月24日

クローゼットの扉  閉める?開ける?

こんにちはわーい(嬉しい顔)


染み抜き専門店 せんたく屋 しんの元木です。


クローゼットの扉って、普段は閉めてますか?
それとも開けっ放し?


「ジメジメして衣類がカビたらどうしよう?」
そう思って、クローゼットの扉を開けっ放し。
それは確かに、通気性は良いと思います。
湿気対策にはいいような気がしますね。


でも、実は
閉めておかないと・・・・・、
防虫剤の効果がなくなってしますんですよ(なんとexclamation
防虫剤の成分がどんどん外に出てしまっては、
せっかく効果の高い物を置いていても、
設定の効果期間よりも短くなってしまいます。


それに、ホコリや日焼けも気になります。
ホコリって知らない間に
どんどんクローゼットに溜まっていきますよね。
そうなると、キレイに掃除するもの大変です。


さらに、日差しははカーテン越しでも
しっかり部屋に入ってきています。
片側だけが日に焼けてるexclamationなんてことも(涙)



ですから、
クローゼットは普段は閉めておきましょう。
そして、湿気対策には、湿気取りを置くこと。
たまに扉をあけて空気を入れ替えましょう。




衣類などをぎゅうぎゅう詰めにいれるのも
湿気や虫食いの元です。
シワにもなりやすいので、
ゆったりと収納する事を心がけて下さいね。



あっ。ちなみに当店では、お洋服自体に
「防虫加工」を施すことが出来ます。
これであれば、クローゼットを開けていても、
そのお洋服自体の防虫効果は薄まりません(エヘンexclamation
なので、クローゼットの扉も開けておきやすいので、
湿気対策にもなりまするんるん



クローゼット内の湿気が気になる方は、
当店の「防虫加工」も検討されてくださいね。
posted by せんたく屋しん at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月06日

ワイシャツのお洗濯 プロと家庭洗濯の違い

こんにちはわーい(嬉しい顔)


染み抜き専門店 せんたく屋 しんの元木です。


毎日汗をかいて、汚れてしまうワイシャツ。
毎回お金を払ってクリーニングって・・・・
ちょっともったいない?


では、「ご家庭洗濯」と「クリーニング」。
ワイシャツのお手入れは、
効率的で、経済的なのはどっちでしょう?


まず、洗浄力から見てみましょう。
クリーニング店は、
温水で洗っているので、汚れ落ち抜群です。
ご家庭洗濯は基本的に水で洗っていますね。
でも、洗濯は水温が低いと、温水よりも
どうしても汚れ落ちは悪くなってしまいます。


そして、仕上げはどうでしょうか?
クリーニング店は、
高温プレスでしわをすっきり・抗菌効果。
プロの技術が満載。パリッと仕上がります。


ご家庭洗濯は、
アイロンがけって熱いし、面倒だし、大変(汗)
しかも、立体的にキレイに仕上げるのは
案外難しいものです。


それから、一番気になるコスト面。
クリーニング店は、
機械仕上げで生産性を高め、
とてもリーズナブルに提供しています。


「でも、家庭で洗えば無料だから・・・・」
なんて思われています?
でも、それって、違うんですよ(驚きexclamation



ご家庭洗濯では、
水道代・洗剤代金がかかっているのは当然ですが、
洗ったり・干したり・何より・アイロンをかけたりと、
一枚仕上げるのに、かなりの時間がかかりますよね?
この時間までをコストとして計算すると、
一枚仕上げるに、な、なんと・・・
300円以上かかっているらしいのです(驚きexclamation
ご家庭洗濯は意外と高いですよ。



ですから、実はクリーニングが効果的(エヘンexclamation
ワイシャツのクリーニングは洗濯のプロである、
当店へお任せください。



そして、浮いた時間を豊かな生活に使った方が、
お得だし、人生も楽しいでするんるん



プロの仕上げは、
ワイシャツがキレイになるのはもちろん、
時間短縮にもなる上に経済的ですよ。
当店のクリーニングを是非ご利用くださいねるんるん
posted by せんたく屋しん at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記