2019年02月28日

大物の部屋干し

こんにちはわーい(嬉しい顔)


染み抜き専門店 せんたく屋 しんの元木です。


冬はなかなか洗濯物が乾きません(涙)
部屋干しも多くなるこの季節。
シーツなどの布団類は、乾かすのに一苦労です。
場所は取るし、乾きにくいし・・・・
「大物を部屋干しする際に、少しでも早く乾く方法はないかしら?」
なんて思うことありますよね?



そこで、ちょっとした豆知識をご紹介るんるん
特別なものは必要ありません。
日頃使ってるハンガーで即実践OKるんるん



まず、ハンガーをたくさん用意してください。
間隔をあけて物干し竿に何本もかけます。
その上から洗濯物を
かぶせるようにかけます。



その時は、ゆっくり優しくかけて下さいね。
ハンガーはもともとバラバラなものです。
掛けているハンガーが乱れないように
注意してください。




そのハンガーの間隔は20pぐらい。
連続でかけた長さの目安は、
洗濯物がしっかりのって、滑って落ちない程度。
こうして干すと、
ハンガーがある分、洗濯物が広がります。



洗濯物が乾くのは風の流れがポイントexclamation
こうやって風通しを良くすることで、早く乾くんですよるんるん



もちろん、これを暖房の効いた部屋で行えば、
もっと早く乾くうえにカビ防止にもなります。
ぜひ試してくださいねグッド(上向き矢印)
posted by せんたく屋しん at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記