2019年04月13日

家庭でできるシミ抜き応急処置

こんにちはふらふら


染み抜き専門店 せんたく屋 しんの元木です。

やっとパソコン直りましたあせあせ(飛び散る汗)
ご迷惑をおかけしました。


「洋服にシミがついちゃったexclamationティッシュ、ティッシュexclamation
・・・・と、こっすって拭いてませんか?


洋服についたシミは、
絶対にこすらないで下さいexclamation
こすると繊維の中に
シミが入り込んでしまいます。



そうすると、そのシミが取れにくくなります。
しかも、シミが拡がり、大きくなることも(怖いっ!)



では、シミがついたら、どうしたら良いでしょう。
そのまま放っておくわけにもいかないですね。
そこで、プロからのアドバイスるんるん




シミがついたときの応急処置は、
まず、汚れても良いタオルやふきんなどを用意。
そして、シミがついた部分の下に敷きます。



次に濡れタオルで上からトントンと
軽くたたいて下さい。
この時に、こするのではなく、
「根気よくトントン」が大切です。
すると、洋服のシミが下のタオルに移動します。



シミの応急処置は、この
「シミをタオルに異動させること」
が最大のポイントなんです。


でも、どうしても取れないシミや、
シミがひどくなりそうで怖くてできない方、
そんな時はシミ抜きと洗濯のプロである、
当店にお任せください!


ご自分でシミを取ろうとすると、
どうしても、失敗してしまうこともおおいですよね?
シミ抜きには様々なノウハウがあります。
当店では生地やシミの種類を見極め、
洋服を傷めないシミをシミ抜きを行います。


シミや汚れを取るには早めの対応が鉄則。
お気軽に当店にご相談くださいるんるん
posted by せんたく屋しん at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記