2019年07月27日

ベストなハンガーサイズ

こんにちはexclamation


染み抜き専門店  せんたく屋しんの元木です。





ちゃんとハンガーにかけておいたのに
「か、型崩れしちゃった(涙)」
こんなこと、たまにありますよね?



そんな時は、もしかしたら、
「ハンガーのサイズ」が
洋服に合ってないのかもしれません。



実はハンガーのサイズって大事なんです。
一度洋服の肩幅を測ってみましょう。



ハンガーには男性用、女性用、子供用サイズなど、
さまざまなサイズが販売されています。
ベストなのは、
【洋服の肩幅から1〜2pを引いた】サイズ。
このサイズが、洋服の形をきれいにキープします。



逆に、合わないサイズでは、
肩幅と違った部分にシワや跡がつきます。
デリケートな衣類は特に気を付けましょう。



そして、洋服の種類ではハンガーの幅も大切。
ジャケット肩の部分の型崩れを防ぐには、
幅広のハンガーがおすすめです。
とにかく、洋服を長持ちさせるためにも、
服のサイズに合う丁度良いものを選ぶこと。



さらに、ポイントがひとつexclamation
合うハンガーを見つけたら、
統一して購入するといいですよ。
収納がガチャガチャならず、
服のシワや型崩れを防ぎます。



ベストなハンガーを使ってスッキリ収納することは、
洋服に良いメンテナンスになりまするんるん
ぜひお試しくださいね。
posted by せんたく屋しん at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月18日

夏は洗濯物が臭くなりやすい?

こんにちは!

染み抜き専門店 せんたく屋 しんの元木です。


夏。晴れた日のお洗濯は気持ちいいですね。
あれ?
でも、なんかモヤモヤと・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
臭うのはなんだろう?
「わっ!せ、洗濯物の臭いだ(汗)」
夏って、こんなことありますよね?



夏は気温が高いので、よく乾きそうですが、
日本は湿度が高いお国柄。
雑菌が繁殖しやすいため、
洗濯物が臭いやすいのです。


そんな夏の洗濯のポイントをご紹介。


まず、洗濯機の蓋は常にあけておきましょう。
ちょっとみっともないかもしれませんが(汗)
でも、臭いや雑菌防止には効果的♪
使用してない時でも風通し良く、
しっかり乾燥することを心掛けてくださいね。


そして、洗濯する際は
洗濯物を詰め込みすぎないこと。
絡み合って服が傷んでしまいます。


さらに、洗ったらすぐ乾かしましょう。
時間が経つと服がシワシワになってしまいます。
せっかくの素敵な洋服も、
シワシワでは魅力も半減(涙)


汗で濡れたものは、すぐに洗うこと。
菌が繁殖すると、においの発生や
服を傷める可能性があります。


また、風通しのいい場所で
間隔をあけて干すことも大切です。
服全体が乾きやすくなりますよ。



お洋服の悩みはお気軽に当店にご相談ください。
洗濯のプロがそのお洋服に最適なメンテナンス方法をお伝えします。


ちょっとの工夫で快適なお洗濯ライフを
楽しんでくださいね♪
posted by せんたく屋しん at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記