2020年01月23日

肌着は裏返しで洗う

こんにちは!



染み抜き専門店 せんたく屋しんの元木です。



家族が何の気なしに脱ぎ捨てた肌着。
「う、裏返しになってる(怒!)」
なーんてことありますよね?



毎回わざわざ表に返すのは本当に面倒(涙)



でも、それ・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
表に返す必要はないんですよ(なんと!)


実は、肌着は内側の方が汚れています。
肌に直接触れるので皮脂や汗、垢などが
しっかり付着しているんです。



ですから、裏返した状態で洗濯した方が、
汚れは取れやすくなります。


また、乾かす時も裏干しがおすすめ!
布が重なっている縫い目を
外側にした方が早く乾きます。
表に返して洗いましょう。


ただし、泥汚れや食べこぼしなど、
表側が汚れている時は別ですよ。
汚れの部分はなるべく重ならないように
表に返して洗いましょう。


ネットに入れて洗う場合も同じです。
通常は裏にして入れて
汚れがある部分は表にして入れて下さいね。
posted by せんたく屋しん at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月11日

窓の結露にカンタン裏ワザ!

こんにちは!

染み抜き専門店 せんたく屋 しんの元木です。


朝晩が寒くなるこの季節。
朝起きてみたら、
窓が結露でビショビショに・・・・(涙)


家の中の湿気も気になるし、
カーテンや窓枠のカビやシミの原因に。
さらに、寒いからと窓を閉めることで、
部屋の中がカビ臭くなってしまいます。



これを簡単に防いでくれるのが
食器用洗剤を使った裏ワザ!


カップ一杯の水に大さじ一杯の
食器用洗剤を溶かしてください。


そして、
これを染み込ませたタオルで拭くだけるんるん
(その後、乾拭きも忘れず行ってください)


ただ、効果は数日なので、
週に1〜2度の習慣にすると、
結露がつきにくい窓になって快適ですよ。


部屋がカビ臭くなると、
衣類にも悪影響になります。
クローゼットは風通し良く
ドアを定期的に開けて下さいね。
そして、
カビやシミにならないよう、
しばらく着ない衣類は
クリーニングに出してから収納しましょう。



当店のクリーニングでは、
皮脂や汗汚れなどをしっかり除去して、
カビや汗ジミも予防できます。



寒い冬こそ、結露はもちろん、
衣類のメンテナンスにも
気をつけて下さいね。
衣類のお手入れで気になるときは、
洗濯のプロである当店に
お気軽にご相談くださいね。
posted by せんたく屋しん at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記