2020年05月30日

ペットボトルで速乾ハンガー

こんにちは!


染み抜き専門店 せんたく屋しんの元木です。


「暖かくなって洗濯日和るんるん
と思いきや・・・・
くしゃみや目のかゆみで大変(涙)
やっぱり、花粉や黄砂が気になりますよね。


そんな方は、春先・どうしても洗濯物が部屋干しになりがちだと思います。
最大の悩みは、なかなか乾かない事。
でも、注意すべきは「生乾き」です。
カビや細菌を増殖してしまうかもしれませんどんっ(衝撃)


そんなときは、
お金をかけずに一工夫グッド(上向き矢印)
速乾ハンガーを使いましょう。

用意するのは、
手の力で形を変えられる硬さの針金ハンガーと
キレイに洗った500mLのペットボトル2つ。



まず、
ハンガーの両端の針金の端をつぶします。
ペットボトルの口に入る程に加工して、
両端を細くします。



そのハンガーの先に
空のペットボトルの口の方から差し込みます。
両端にペットボトルをセット。
これで完成でするんるん
あとは普通通りに使うだけ。


こうすることで、
洗濯物の内部に空間が生まれます。
乾くために必要なのは風通し。
これで風の通りがよくなります。


部屋干しでも時短で乾かして、
洗濯物を清潔に保ちましょうね。
posted by せんたく屋しん at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月16日

衣替えって、なぜ必要?

こんにちは!


染み抜き専門店 せんたく屋しんの元木です。


衣替え。
季節がかわるごとにするのって・・・・・
ちょっと面倒ですよね?(汗)



でも、衣替えは、
洋服を入れ替えるためだけにするのではありません。
実は、様々な良い効果がありまするんるん
なんと、「片付けのプロ」も衣替えを推奨しているんですよ。



プロがオススメする4つの理由とか?
1)ケアすることで、きれいな状態を保つ
2)必要なものが取り出しやすくなる
3)整理する良い機会になる
4)隅々まで掃除が行き届く


衣替えで、自分の衣類をしっかりチェック。
状態や必要なものかどうかもわかり、
ホコリも溜まらず、スッキリ収納できます。



もし困ったことがあったら、
どんなケアが必要なのか?など、
お洋服でのお悩みは
お気軽に当店にご相談ください。



そして、長期収納する前には、
しっかりメンテナンスして収納してくださいね。




まずは一度着たものは洗濯すること。
ご家庭で洗えない物や、洗いにくい物は、
クリーニングをおすすめします。
スッキリ清潔にしてから収納しましょう。


衣替えを習慣にるんるん
スッキリ整った洋服で、
次の季節もすぐに着ることができますよ。



この機会に衣替えを、
意識してみてくださいね。
posted by せんたく屋しん at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記