2020年06月26日

ベッドのジメジメ予防

こんにちはるんるん

染み抜き専門店  せんたく屋 しんの元木です。



梅雨時はジメジメして、息苦しい・・・・。
ふとんも何だか湿っている感じ。(汗)


どうしても梅雨時は布団の中にも
湿気がたまってしまってジメジメしてしまいます。



では、
梅雨時期の寝室の湿気対策とは?



まず、
ベットに湿気がたまらないようにするには、
ベットは壁から5cm以上離しましょう。
これは通期性をよくするためです。
ベットのまわりに一定の距離を置くことで、
風を通すことができます。



実は、
湿気は敷き布団やマットレスにたまります。
朝起きたら、すぐベットメイクせずに、
まずは掛けふとんをはいで、
敷きふとんを風に当てましょう。
そして、
掛けふとんも、イスに掛けるなどにして、
通期をよくして下さいね。
ベットの端に縦に中面を外して、
半分にしておくだけでも良いですよ。



さらに、週一でいいので、
マットレスも立てて風を通して下さい。


少しでも快適な眠りのために、
毎朝の習慣は通期を良くexclamation×2
心掛けましょうね。
posted by せんたく屋しん at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年06月20日

「ふとん」って洗えることご存じですか?

こんにちはるんるん


染み抜き専門店 せんたく屋 しんの元木です。


「おふとん」のメンテナンスって
どうされてますか?


「シーツは洗って、ふとんは干すか、ふとん乾燥機を使ってます」
と、日頃のメンテナンスはこんな感じでしょうか?



でも・・・・それでは、
ふとんに染み込んだ
汗や汚れ・臭いは無くなりません。(た、確かにexclamation×2
しかも、ふとんの中に入り込んだ
ダニやダニの死骸はそのままです(怖いっexclamation



ふとんって、毎日使う身近なアイテム。
いつも気持よく使いたいですね。


実は、ふとんは洗えるんですよ。
せめて、夏ふとんと冬ふとんを変える時には
洗ってくださいね。



ただし、ふとんにも種類があります。
種類にあわせて洗い方を注意しないと、
家庭やコインランドリーでの洗濯は、
失敗することも多いんです(なんとふらふら


ですから、
洗濯のプロである当店におまかせくださいね。
きちんと、ふとんの種類に合わせて洗濯します。
そして、表面の汚れだけではなくて、
中までしっかりと洗浄してキレイを保ちます。



正しく洗ったふとんは、清潔なのはもちろん、
ふっかふっかで寝心地も良くなりますよ。
快適な眠りのためにも、
ふとんは定期的に洗いましょうねるんるん
posted by せんたく屋しん at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記