2020年12月21日

容器の底を拭く習慣

こんにちはグッド(上向き矢印)


染み抜き専門店 せんたく屋しんの元木です。


液体調味料って
気がつかないうちに
注いだ時に「液漏れ」していることがありますよね。


そのまま置くと、
置いた場所に「輪ジミ」ができてしまいます。
この汚れはなかなか取れないくせ者です(汗)



テーブルの上であれば、気づきやすいので、
すぐに拭くことも多いと思います。


でも、収納場所に付いた汚れは、なかなか気づきにくいもの。
気づいても・・・・見て見ぬふりをしていることも多いですよね。
(えっ?私だけ?(笑))
いつのまにか蓄積され、
それが、頑固な汚れになると、掃除も大変です。



なので、液体調味料などを使った後は、
「底を布巾なので拭く」という
習慣をつけましょう。



最初は面倒かもしれません。
でも、放っておいて、
後で頑固な汚れになるのは嫌ですよね?



そのためには、
液体調味料の底に付いた汚れは、
すぐに対処すること。


習慣にしておくと、後が楽ですよ。
是非、お試しくださいねるんるん
posted by せんたく屋しん at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年12月09日

服をシミからガードする方法

こんにちはわーい(嬉しい顔)


染み抜き専門店  せんたく屋しんの元木です。



「わっexclamationお気に入りの服にシミがついちゃった。どうしよう・・・・・(汗)」
と焦った経験はありませんか?




気をつけていても
シミがつくことはありますよね。




もちろん、そのシミも当店にお持ちいただければ、
可能な限り頑張って落とせます。



でも・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
その「シミをつきにくくする方法」
があるんですよ。




その一つが「撥水加工」ですexclamation×2
「撥水加工」というと水を弾くイメージですね。
ついつい、「雨の日に便利」と思いがちです。



でも、水だけではありません。
なんと「汚れ防止」にもなるんですよ。




例えば、食事の食べこぼしなどが
生地から浮いた状態になるので、
そっと布でたたいて汚れをとりましょう。
撥水加工してない生地よりも
格段に汚れをとることが出来ますよグッド(上向き矢印)



ただ、その時は、絶対にこすらないでくださいね。
生地を傷めたり、汚れが沈着したりしてしまいます。



とにかく撥水加工は水を弾くだけでなく
格段に汚れの防止になりますexclamation×2




お気に入りの洋服をシミから守るために
撥水加工をしておくのはいかがですか?
クリーニングのプロである当店に
お任せくださいね。
しっかりと汚れを除去するのはもちろん、
優れた撥水加工で衣類を守ります。



お洋服でのお悩み相談は
お気軽に当店にご相談くださいねるんるん
posted by せんたく屋しん at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記