2018年04月25日

染み抜きって・・・・

シミがあったら全部抜いてほしい。

お客様とお互いに確認してるシミでは何の問題もありません。

喜んで染み抜き作業させて頂きますわーい(嬉しい顔)


問題は、お互いに確認してないシミの話です。ふらふら


そもそも、
ご自身で着ている洋服であっても・・・・

その染みや汚れを認識してない事の方がとても多いです。


それは、検品って意識がないからです。

実際に何かをこぼしてしまったのであれば把握しています。


しかし、長い時間放置していてできたであろう染みの場合。


いつ、どこで、何が付いたのかなんて知らないのです。

そんな染みの場合。

大抵は酸化しています。

とても落ちにくい染みになってます。


通常のクリーニングの全体処理をしたらキレイになったグッド(上向き矢印)

ラッキーるんるん

なんて事がない染みです。

その厄介な染みがある事をお客様は把握していません。

染みがあったら全部抜いてほしいの。
クリーニングに出したらシミや汚れがゼロになってほしいの。
その想いには全力を注ぎます。

しかし、お客様が検品もせずこちらも確認してなければ基本的には勝手に染み抜きしません
えっ

私は、やってもらったことありますよ。
って方も多いでしょうが・・・・

それは、染み抜きにかかる時間が短く簡単でリスクがほとんどない場合のみです。

だから、シミがあったことを知ってても知らなくて・・・・
勝手なことしないでください。
なんて怒られたことありません。

私が言いたいのはその類の染みではなくて、もっと厄介な染みの話です。
厄介ってどういうことかと言うと・・・・
手間や時間がかかるってことです。

手間や時間がかかるってどういうことかというと・・・・
料金が高くなるってことです。

それは、お客様にお知らせしないで勝手に染み抜きをして、ご請求するわけにはいきません。
そんなことをすればどうして連絡しないでやったのよexclamationってなりますもの。

染みがあったので抜いときましたで誰も怒る人はいません。
仕方ないはねって感じです
むしろ感謝さえされます。

染みや汚れが確認できる場合はその場で提案させて頂きます。
料金がかかる事なのでお客様判断にはなります。
もちろん通常のクリーニングでは落とせないことはお伝えします。

ただ見た目の印象がかなり変わります。
染み抜きの時間がかかるってことは料金が高くなるってことです。
時間は料金に反映されます。

染みや汚れが気になる方は是非、染み抜きをご利用ください。

見違えるようになります。


posted by せんたく屋しん at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183078445
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック