2020年02月17日

ドライコースとドライクリーニングのちがいとは?

こんにちは!


染み抜き専門店 せんたく屋 しんの元木です。


どんどん高性能になっていく家庭用洗濯機。
その機能の中でも、皆さんが使うものが
「ドライコース」ではないでしょうか。


でも・・・・・ドライコースって何でしょう?



ひょっとして・・・・
「ドライクリーニングと同じ」と思っていませんか?
(ドキッ!)



恐らく、多くの方が、良く分からずに使っているかも
しれませんね。
そこで、改めて違いを確認しておきましょう。
   


まず、家庭用洗濯機のドライコースは
傷みや縮みの原因となる
「洗う力や水流」「脱水の加減」などが、
弱くなるよう自動で設定されるものです。



メリットは、やっぱり手軽に家庭でできること。
さらに、オシャレ着用洗剤と併用することで
洗濯時のダメージを低減させることができます。


でも、結局は水で洗っていますよね?
おしゃれ着にもそれぞれの特徴があります。
そうなると、繊維の膨張、収縮による縮み、
型崩れのリスクはあるので注意も必要です。




それに対して、
クリーニング店のドライクリーニングは、
水ではなく、石油系溶剤で洗ってます。
水とは違って繊維の型崩れを防げる
お洋服に優しいプロの溶剤です。


ですから、家庭用洗濯機とクリーニング店では、
洗うための「液」が全く違うということです。



大切なお洋服はぜひ、洗濯のプロである
当店にお任せください。 
お洋服に合った洗濯方法をご提案して、
スッキリ綺麗に仕上げますよるんるん
posted by せんたく屋しん at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187170581
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック