2024年02月22日

冬の洗濯物を、早く乾かすコツ

こんにちはわーい(嬉しい顔)


染み抜き専門店 せんたく屋しんの元木です。

寒い冬。
洗濯物がなかなか乾かなくて
困りますよね。(汗)



何時間も干したのに、
なんだかジ〜ットリ(涙)
少しでもはやく乾いてほしい・・・・。
そんなときってありますよね?



そこで、ハンガーを使った豆知識をご紹介るんるん
まず、ハンガーを二本用意してください。
そのハンガー二本を重ねた上に、シャツをかけます。
そして、普通通りに
ハンガー二本を物干し竿にかけてください。
ここまでは普通です。



そして、
二本のハンガーを少し離して
シャツの中を空気が通るようにしましょう。



実は、洗濯物をはやく乾かすポイントは、
風通しを良くすること。
なので、この立体干しで、
乾きやすくなるんでするんるん




この立体干しは、
タオルなどにもバッチリ応用できますよ。
しかも、とっても簡単。

ぜひ一度試してみてくださいね。
少しでもはやく乾くと、
嫌な臭いやカビの予防にもなりますよグッド(上向き矢印)
posted by せんたく屋しん at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2024年02月15日

高いところをチェックして!

こんにちは!



染み抜き専門店 せんたく屋しんの元木です。



部屋がキレイだと気分もスッキリ。
とりあえずきちんと整頓しているはず!




でも、もしかして・・・・
自分の目線の範囲での整頓に
なっていませんか?
ちょっと目線をかえてみましょう。
いつもよりも上をみてください。



タンスの上、冷蔵庫の上、本棚の上・・・・
不要物がいっぱいではありませんか?
さらには、存在すら忘れていた箱など、
「あら?!こんなところに!」
なんて、思わぬ発見があったりして(笑)



不要物を整理すれば、
もっと気持ちよく生活できるはず。



ぜひ、一度高いところをチェックしてみましょう。


人は誰しも見たくない物は
見えない場所に押しやってしまうもの(汗)
一か所ずつで構いません。
少しずつ不要品を処分すると、
無理なく続けられますよ。



高いところも整頓すると、
部屋がもっとスッキリ、広く感じまするんるん
時には目線を変えた整頓も大切ですね。


posted by せんたく屋しん at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2024年02月07日

セーターの温かさがよみがえる方法

こんにちはグッド(上向き矢印)


染み抜き専門店 せんたく屋しんの元木です。


寒〜〜〜〜いっ(涙)
そんな寒さ本番には、
やっぱりウールのセーターるんるん
ウールは天然繊維の中でも最も温かい素材。
冬の定番ですね。



その温かさの秘密は、ウールの特性にあり。
実は、冬でも人は汗をかいています。
その汗が、体温を奪う際に、
寒さを感じるそうです。



でも、ウールには、
▼高い吸湿性が体温を奪うのを防ぐ
▼湿気を吸収した時に発熱する
という嬉しい特徴があります。



また、「クリンプ」が重要なポイント。
この「クリンプ」というのは、
バネのように弾力のある縮れのこと。



暖かな空気の層を作り保湿性を高めます。
だから、他の素材よりも温かいんですねるんるん




でも、そんな温かさも
汚れたままだと・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
保湿性が低下します(が〜ん)




汚れで繊維が詰まってしまい、
クリンプの弾力や保湿性が損なわれるのです。
いつもの温かさも半減するかも(涙)



とは言っても、
ウール素材は家庭の洗濯だと、
縮んだり、型崩れも心配ですね。



でも、安心してください。
当店のクリーニングでは、
素材に最適な洗浄で汚れを落とします。
クリーニングをしてキレイにすることで、
ふっくらとした温もりがよみがえりますよるんるん




柔らかくて暖かい洋服で、
寒い冬を乗り切りましょうexclamation
posted by せんたく屋しん at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2024年01月29日

収納グッズは衝動買いしない

こんにちはexclamation



染み抜き専門店 せんたく屋 しんの元木です。



収納グッズをみつけると、
「あ!これ便利そう!」と思って、
つい衝動買いしてしまうことってありますよね?



しかし、
買ってはみたものの、
「その収納グッズの収納場所に困ってしまった(涙)」
なんて経験はありませんか?(ドキッ!)




整理整頓するつもりで買ったのに、
そうなっては本末転倒ですね。



なので、収納グッズが必要と思ったら、
一旦は衝動買いを我慢して、
▼収納グッズの置き場所があるかどうか?
▼サイズ的に問題ないかどうか?
▼何を入れるために買うのか?
などを、よく考えてから、
必要であれば購入するようにしましょう。



せっかくの収納グッズが、
無駄にならないよう、
計画的に購入するようにしましょうね。
posted by せんたく屋しん at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2024年01月20日

クリーニングの撥水加工

こんにちはるんるん



染み抜き専門店 せんたく屋 しんの元木です。


大好きなコートやダウンジャケット、
雨の日は着ていきたくない・・・・
汚れたら嫌だし。泥がつくかも(涙)




でも、そんな理由で、
お気に入りのアウターを着ないなんて
もったいないですよね?




そんな方には、クリーニングの
「撥水加工」がオススメですよグッド(上向き矢印)




じつは、撥水加工は、水を弾くだけでなく、
食べこぼしや泥はねなどの汚れも防ぎます。
なので、大きなトラブルになりにくく安心です。



ですから、
洗濯の回数も減り、結果的にお得なのでするんるん



市販のスプレーもありますが、
ムラなく効果を接続させたいときは
是非、クリーニングのプロである
当店にご相談くださいね。
posted by せんたく屋しん at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2024年01月06日

ダウンやアウターは意外と汚れていますよ

新年あけましておめでとうございますぴかぴか(新しい)

染み抜き専門店 せんたく屋しんの元木です。

今年もよろしくお願いしまするんるん


寒い冬はダウンやアウターが欠かせませんね。
毎日のように着てしまいます。



でも、アウターって
・・・・
・・・・
・・・・
あんまり洗濯しないかも?(汗)



ところが、アウターは
排気ガスや空気中のほこり、
腕まわり、首まわりの皮脂汚れなどで、
想像以上に汚れてます。



その汚れを放置すると
・・・・
・・・・
・・・・
お洋服の寿命も縮まってしまいます(怖いっ!)



なので、
永く着たいダウンやアウターは
今頃の時期に一度
「中間洗い」
をすることをオススメします。



でも、ダウンやアウターはご自宅では、
▼そもそも洗えないものが多かったり
▼ご自宅で洗えても、取り扱いが難しかったり
もするものです(涙)



なので、ダウンやアウターのクリーニングは
洗濯のプロである当店にお任せ下さい。



しっかり汚れを除去して、
ふわふわを復活させますよるんるん



お気に入りのお洋服を長持ちさせるためにも
汚れは放置しないでくださいね。
posted by せんたく屋しん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2023年12月27日

電子レンジの上に物を置くと・・・・

こんにちは!


染み抜き専門店 せんたく屋しんの元木です。



電子レンジの上に、
つい物を置きたくなることは
ありませんか?



でも、
電子レンジの上に物を置くのは・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
NGです(なんと!)



電子レンジの上は
思った以上に高温になります。



なので、
▼物をおくと熱によって変形したり、
最悪の場合には、
▼火災の原因になったり、
などの危険まであるんですよ(怖い!)



また、吸気口、排気口を
塞ぐのもNGです。


空気を十分に吸い込むことや
吐き出すことが出来ずに、
故障の原因になることもあります。



ですから、
電子レンジの周囲にはスペースが必要です。
取り扱い説明書を読んで確認しましょう。



思わぬトラブルにならないためにも、
安全に使いましょうね。
posted by せんたく屋しん at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2023年12月18日

毛玉の原因

こんにちは!



染み抜き専門店 せんたく屋しんの元木です。



「お気に入りのニットに毛玉が(涙)」
・・・・っていうこと、ありますよね?



でも、・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
毛玉の原因って何でしょう?



それは「摩擦」です。



着ている時に擦れてしまう
▼襟周り
▼脇や胸
▼ポケット
▼袖口 
▼裾などは
特に、毛玉の出来やすい部分です。



また、バッグが当たる部分や、
椅子に接触する部分なども要注意。



さらには、
洗濯中も摩擦はさけられません。
そんな中でも洗濯時の摩擦を
最小限にするためには、
▼ネットに入れる
▼裏返す
▼ドライコースで洗う
▼柔軟剤を使う
などの方法があります。



せめて、洗濯時の摩擦は最小限にしたいですね。


毛玉が気になるときは、
当店にご相談くださいね。


せっかくのお気に入りのニット。
これからも長く楽しめるように
摩擦には気をつけましょう。
posted by せんたく屋しん at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2023年12月05日

ボアやフリースをふわふわに復活させる方法

こんにちは!


染み抜き専門店 せんたく屋しんの元木です。


ボアやフリースってかわいいし、
ふんわり心地いいですよね。



でも・・・・
はじめはふわふわしていたボアやフリースも
着ているうちにぺちゃんこに(涙)



なんとなく、温かくない気もするし、
もう、ふわふわに戻らないのかしら。



でも、
・・・・
・・・・
・・・・
ぺちゃんこになっても諦めないでください!
そんな時でも自宅にあるもので
ふわふわに復活させる方法があるんですよ。



それは・・・・
クシやブラシで絡まっているところを
スーッと、とかしていくこと。
ポイントは、とかす動き。
「優しく、小刻みに」が重要です。
強くしてしまうと、毛が抜けてしまいますので、
気をつけてくださいね。



またクリーニングに出していただくことで、
キレイになるだけではなく、
毛と毛の間の汚れがとれて
「ふわふわ感」や「あたたかさ」が
復活することもありますよ。



自宅でのお洗濯が心配な場合は
洗濯のプロである当店にお任せくださいね。



ふわふわで暖かいアウターを
今年の冬も楽しみましょうるんるん
posted by せんたく屋しん at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2023年11月27日

壁の水拭き

こんにちはexclamation



染み抜き専門店 せんたく屋しんの元木です。



もう今年もあと数か月。
梅雨や夏の日差しに
さらされた壁に目を向けると・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
い、意外に汚れている?(汗)



そんな壁やガラス窓の掃除。
今回はちょっとした豆知識をご紹介しますね。



洗剤や水を使って拭くときに、
「上から下」へ拭いていませんか?(うんうん)



でも、じつは
正しい拭き方は・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
「下から上へ」なんですって(なんと!)



理由は、
上から下に拭いていくと、
壁についた液だれが残っていて、
取れなくなってしまうことが
あるんだそうです(驚き!)



また、
▼くるくる円を描いたり、
▼斜め方向に拭いたり、
することもありますよね?



じつは・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
それもNG!



色々な方向で拭くとムラになり、
あとから見ると拭いた跡が目立ってしまいます。




ですから、壁やガラス窓は、
縦方向と横方向のみに
拭くようにした方が良いそうです。



拭き残しも防げて、
キレイに仕上がるらしいですよ。
ぜひ一度お試しくださいねるんるん
posted by せんたく屋しん at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2023年11月17日

ニットの収納

こんにちはわーい(嬉しい顔)


染み抜き専門店 せんたく屋 しんの元木です。


肌寒くなると
ニットの洋服は欠かせませんよね。
オシャレにも大活躍るんるん



さて、そのニットとは
1本の糸から編み込まれた素材のこと。
ニット素材で作られたトップスがセーターです。



ふんわりと編み込まれた伸びる素材なので、
吊るすと型崩れしてしまうことがあります。



ハンガーにかけると
▼肩の部分が変形したり、
▼全体に伸びてしまったり、
・・・・って、経験ありますよね?(涙)



なので、ニット素材のお洋服は、
シワにならないように
▼丁寧にたたんで、立てて並べるか、
▼平置きして収納しましょう。




また、
詰め込むと重みで変形することもあります(なんと!)
なので、ひとつひとつがふんわりするように、
ゆったり収納がオススメですよ。



今年の冬も、
すっきりきれいなニットで
オシャレを楽しみましょうるんるん



posted by せんたく屋しん at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2023年11月08日

強い効果のものには強いダメージがあります

こんにちは!



染み抜き専門店 せんたく屋しんの元木です。


あ!お気に入りのお洋服に
食べ物のシミが!(涙)




拭いても取れないし・・・・


う〜ん、でも
漂白剤なら取れそうな気も?
「よし!思い切ってやってみよう!」
・・・・
・・・・
・・・・
って、
ちょっと待ってください!



漂白剤を使う時は要注意です。



漂白剤は使い方を間違えると、
大事なお洋服が・・・・
・・・・
・・・・
着れなくなってしまうかもしれません。
(なんと!)



特に、
「塩素系漂白剤」はとても漂白力が強く、
生地へのダメージも強いのです。



そして、傷んだお洋服は元に戻せません。



大切なお洋服のトラブルは、
無理してご自分で処理しないで、
洗濯のプロである当店にご相談くださいね。



生地をなるべく傷めないで
お洋服をキレイにする方法を
ご提案いたします。



100%全てのシミを取り除けるわけではありませんが、
出来る限りの対応をさせていただきます。



何より、早めの対処が汚れを取る近道です。
お洋服の汚れやシミなどのお悩みは、
早めに当店にご相談くださいね。
posted by せんたく屋しん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2023年11月04日

捨てる生活から→捨てない生活へ

こんにちは!



染み抜き専門店 せんたく屋しんの元木です。


『断捨離』や『捨て活』
流行りましたよね〜るんるん




きっと誰もが一度は、
チャレンジしたことが
あるのではないでしょうか?




すっきりと物が片付いたお部屋で
好きな物だけ囲まれた居心地の良い生活るんるん
憧れますよね?



さて、その『断捨離』や『捨て活』で、
不要な物を捨て終わったら、
次は・・・・
・・・・
・・・・
「捨てない生活」を目指しましょうexclamation
(なんと!)



いや、もちろん、
「物をすてないようにしましょう!」
という意味ではありません。

捨て終わったら、今度は次のステップ


捨てなくて済むように
「物を増やさない」こと。
「不要な物を買わない」ことが大切です。



せっかく断捨離したのに、
「いい物見つけた!」と買っていると・・・・
また物が増えてしまいますよね。



「捨てる→買う」の繰り返しでは、
ただの無駄になってしまいます。



という意味での、
「捨てる生活から、捨てない生活へ」。
これが、シンプルライフの極意でするんるん


習慣化して、快適な生活を楽しみましょうね。



ただ、
「必要な物を間違って捨ててしまった(涙)」
「絶対必要なのに、我慢して買わない」
なんてことは無いように、注意してくださいね。
posted by せんたく屋しん at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2023年10月18日

ワイシャツがシワシワにならずに洗える方法?

こんにちは!



染み抜き専門店 せんたく屋しんの元木です。


「ワイシャツって、自分で洗うとシワシワ(涙)」



何かいい方法ないかなぁ・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
って、思いますよね?



じつは・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
あるんですよ(なんと!)



ポイントは3つ。

▼まずは、ボタンを留めてきちんとたたむこと。
脱いだまま、
くしゃっと洗濯機に、放り込んでいませんか?
ちょっと面倒だけど、ボタンをしっかり留めて
きちんとたたみましょう。



▼次は
ジャストサイズの「洗濯ネット」にいれること。


洗濯ネットの大きさは、
「30×33cm」程度のサイズが最適なようです。
(もちろん、ワイシャツの大きさで調整してくださいね)



▼そして3つ目は・・・・
その洗濯ネットに「一枚だけ入れて」洗うこと。


何枚かを一つのネットに一緒に入れたり、
たたまないで入れたりすると、
洗濯ジワがつくだけでなく、
汚れ落ちも不十分になってしまいます。



せっかく洗濯しても、
汚れが落ちてなかったり、
シワシワでアイロンが大変だったりすると、
逆に手間がかかって困りますよね。



ま、まあ、
「一枚ずつたたんで、キレイに洗濯ネットに入れる」
ということが、まずは少し手間ではありますが(汗)


それでも、クシャっと洗濯機に、
放り込んで洗うのと比べると、
シワは確実に少ないはずです。
ご自分でのアイロンがけが
きっと楽になりますよるんるん


ただ、もちろん・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
ワイシャツの洗濯・アイロンがけは、
当店が得意とするところですわーい(嬉しい顔)



ワイシャツを
▼汚れ落ちもキレイに、
▼仕上がりもシャキッと、
クリーニングさせていただきますぴかぴか(新しい)




お忙しいお客様の
お時間を節約するためにも、
よければ、クリーニングにお出しくださいね(ペコリ)
posted by せんたく屋しん at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2023年10月06日

カビが発生したお洋服もご相談ください

こんにちは!



染み抜き専門店 せんたく屋しんの元木です。



今年の夏、
本当に暑かったですね。



そして、厚さと同じくらい困ったのは湿気。



そんなこともあってか、
少し涼しくなってきたこの頃は、
「お洋服に、カ、カビが生えてる!」
ということが増えているようです。



で。
「カビが生えてるお洋服って・・・・
クリーニングに出してはダメですよね?」
というお気遣いのご相談をいただくのですが・・・・
・・・・
・・・・
カビがついたままで、
お持ちいただいて大丈夫ですよるんるん




ご遠慮なさらずに、
そのままクリーニングにお出しくださいね。
(私どもの方で、きちんと処理・対応いたします)



さらには、カビが生えているお洋服の場合
「カビとシミが同時についている」
そんなお洋服も多いようです。




カビ取りは当然、
シミも一緒にキレイにしますので
お気軽に、当店にお持ち込みくださいね。
(程度によっては、取れないカビ・シミもございますので事前にご了承ください)




なお、防カビ対策の提案もさせていただきますので、
店頭でお尋ねくださいね。



夏服をしまう前に、
しっかりキレイにしてから
収納しましょうねわーい(嬉しい顔)



posted by せんたく屋しん at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2023年09月25日

物は劣化する

こんにちは!



染み抜き専門店せんたく屋しんの元木です。



なかなか外出が出来なかったコロナ渦。
何年も使わずにしまいこんでいたバッグ。
「あれ?使ってないのに・・・・ボロボロになってる?(涙)」
なんてことはありませんか?



じつは、使っていなくても物は劣化するんです(驚き!)



▼ベトベトになった。
▼ボロボロになって使えない。



これは、
「加水分解」という反応が原因です。



年月が経過するうちに、
水分や空気中の湿気による分解反応を
起こすことで劣化してしまう現象なんです。



特に、
ゴム製品やプラッチック製品は
要注意です!



大切にしまって使わずに劣化するのは
もったいないですよね(汗)



なので、なるべくなら、
定期的に使うようにしましょう!



また、しばらく使ってなかった物を使う前には
劣化してないか、点検することも忘れずに。
posted by せんたく屋しん at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2023年09月15日

夏物をしまう前に

こんにちは!



染み抜き専門店 せんたく屋しんの元木です。



今年も猛烈な暑い夏でしたね(汗)
しかし、ようやく涼しい日もチラホラるんるん
「夏の洋服もそろそろ、しまおうかな?」
とお考えの方も多いと思います。



でも、その前にexclamation
汗を多くかいた夏の洋服は、
しっかり洗濯をしてからしまいましょうね。



汗がついたままだと、
「黄ばみ」や「臭い」はもちろん、
「カビ」の原因にもなってしまいます(怖いっ!)



その中でも、
▼ジャブジャブ自宅で洗える服と
▼クリーニングに出したい服
とがありますよね。



「しまい込み」のタイミングで、
クリーニングに出す際は、
特に「汗抜き加工」をお勧めします。



ドライクリーニングは
「デリケートな生地でも傷めない」
というメリットがありますが、
じつは水溶性の汗汚れは落ちにくいのです。



ですから、しまい込みの際は特に、
「汗抜き加工」を選びましょう。
水洗い不可の衣類でも、
しっかり水溶性の汚れを落とすことが出来ますよ。



「1回しか着てないし・・・・洗わなくて良いか?」
は、絶対にNGexclamation×2
1年後、黄ばみやカビまみれで
後悔することもありますよ(汗)



夏の衣類はしっかり清潔にしてから
収納しましょうね。
posted by せんたく屋しん at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2023年09月06日

プリーツは永久ではない!

こんにちは!


染み抜き専門店 せんたく屋しんの元木です。



プリーツのきれいなスカート。
だんだん折り目が無くなってくることがあります。
プリーツ加工がどんなものかご存じですか?




まず、プリーツは、
特殊な熱加工で作られています。



ということは、
「熱で作られてる」わけですから、
熱、圧力、湿気に弱いとも言えます。



強い折り目がついた形状を保つのも
じつは・・・・永久的なものでもありません(なんと!)



プリーツを
少しでも長く保つためには、
ポイントが2つ。



まず、
雨や湿気の多い日をなるべく避けること。



もし、そんな日に着用した場合は、
後はしっかり乾燥させましょう。



そして、
連日の着用は避けること。
お洋服を適度に休ませることも大切です。



熱で作られたプリーツは、
ご自宅での洗濯やクリーニングで
折り目が薄くなってしまう可能性があること。
そして永久ではないこと。
それを理解したうえで購入してくださいね。




しかし、それであっても
ご自宅でのお洗濯よりは、
プロのクリーニングであれば、
生地にあわせた
適切なメンテナンスを行いますので、
プリーツが長持ちするのは間違いないですよ。



お気に入りのお洋服を長持ちさせるためにも、
それぞれに合ったメンテナンス方法や、
注意点があります。



お洋服に関することは、
洗濯のプロである当店に
お気軽にお尋ねくださいねわーい(嬉しい顔)
posted by せんたく屋しん at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2023年08月26日

夏のトイレチェック

こんにちはわーい(嬉しい顔)


染み抜き専門店 せんたく屋 しんの元木です。



あれ?
きちんと掃除してるのに
「トイレが・・・・何か臭う?(汗)」
なんてこと、ありませんか?




特に夏は、
トイレの臭いが気になる季節



もしかしたら、
見えない場所に付いた汚れが
原因かもしれません。




特に点検したいのは
▼洗浄便座のノズルや
▼便器のふちの裏側。



それに忘れがちなのが、
▼便座と便器の隙間です。



奥まって見えずらい部分は、
不要になった歯ブラシなどで掃除しましょう。



また、床や壁の飛び散り汚れも気になるところ。
汚れが見えてなくても、
しっかり拭き掃除しましょうね。



毎日使うトイレが快適だと
気持いいですよねるんるん
posted by せんたく屋しん at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2023年08月17日

汗はすぐ洗う

こんにちはわーい(嬉しい顔)



染み抜き専門店 せんたく屋 しんの元木です。



厳しい夏の暑さ。
衣類も汗でベタベタです。



そんな夏の洗濯のお悩みといえば
なんといっても、その「汗」。



汗がついた衣類を
そのまま放っておくと
・・・・
・・・・
・・・・
黄ばみや悪臭の原因になるんです(ショック!)



なので原則は、
汗をかいたらすぐ洗うこと。



実は、蒸発して乾いていても、
汗の成分は衣類に残っています。



それが時間とともに酸化して、
頑固な汚れになることも(涙)



また、汗で汚れた洗濯物を溜め込むと、
目に見えない繁殖した雑菌が
・・・・
・・・・
・・・・
他の衣類に
移ってしまうこともあります(怖っ!)



ですから、汗がついた夏の衣類は、
なるべく、すぐに洗濯しましょう。



ご自宅で洗濯できない衣類は、
クリーニング店の「汗抜き加工」がオススメですよ。
しっかり汚れや汗を除去して、
スッキリ綺麗にします。



爽やかにキレイな衣類で
暑い夏も乗り切りましょうるんるん
posted by せんたく屋しん at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記