2018年05月12日

洗濯表示を確かめましょう

こんにちはわーい(嬉しい顔)


染み抜き専門店 せんたく屋 しんの元木です。


お洋服って、その素材によって、
洗い方が違いますよね?


その洗い方って、どうやって判断されていますか?
「お洋服についているタグの洗濯表示でしょ?」
という方が、ほとんどだと思います。


でも、ご存知でした?
その洗濯表示
・・・・
・・・・
・・・・
変わってるんですよ(なんとexclamation



じつは、2016年12月より、
洗濯表示が変更されています。
なので、最近購入されたお洋服では、
「見慣れない記号」を
見る機会が増えているのではないでしょうか?


新しくなった、洗濯表記を
一度に全部覚えるのは・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
かなり大変ですよね(涙)



そこで、プロからのアドバイスるんるん
たくさんある中でも、特に注視していただきたいのが、
〇の中にFとPが書かれている記号。


なぜかというと、
〇の中のFやPは石油系溶剤を使った
ドライクリーニングができるという意味です。


従来の洗濯表示は、消費者専用でしたが、
改正後は家庭洗濯表示と
プロのクリーニング表示に分かれています。


その中で、〇のF・P・W等の表示の物は
プロのクリーニング店にお出しくださいね。


ご家庭でのお洗濯で、
「縮み」や「色落ち」などで後悔しないように、
大切な衣類はクリーニングに出しましょう。


当店のドライクリーニングは、
衣類にダメージを与えない潤滑油のような
溶剤で洗っています。
なので、頻繁にクリーニングに出しても
お洋服は傷みませんるんるん
大切な衣類も安心してお任せくださいね。


「洗濯表示を見ても、わからない」などの
お洋服でのお悩みは、
お気軽に当店にご相談くださいるんるん
クリーニングのプロが適切な洗濯をいたします。


大切なお洋服は、長く愛用したいものです。
正しい洗濯方法を選びましょうね。
posted by せんたく屋しん at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月25日

染み抜きって・・・・

シミがあったら全部抜いてほしい。

お客様とお互いに確認してるシミでは何の問題もありません。

喜んで染み抜き作業させて頂きますわーい(嬉しい顔)


問題は、お互いに確認してないシミの話です。ふらふら


そもそも、
ご自身で着ている洋服であっても・・・・

その染みや汚れを認識してない事の方がとても多いです。


それは、検品って意識がないからです。

実際に何かをこぼしてしまったのであれば把握しています。


しかし、長い時間放置していてできたであろう染みの場合。


いつ、どこで、何が付いたのかなんて知らないのです。

そんな染みの場合。

大抵は酸化しています。

とても落ちにくい染みになってます。


通常のクリーニングの全体処理をしたらキレイになったグッド(上向き矢印)

ラッキーるんるん

なんて事がない染みです。

その厄介な染みがある事をお客様は把握していません。

染みがあったら全部抜いてほしいの。
クリーニングに出したらシミや汚れがゼロになってほしいの。
その想いには全力を注ぎます。

しかし、お客様が検品もせずこちらも確認してなければ基本的には勝手に染み抜きしません
えっ

私は、やってもらったことありますよ。
って方も多いでしょうが・・・・

それは、染み抜きにかかる時間が短く簡単でリスクがほとんどない場合のみです。

だから、シミがあったことを知ってても知らなくて・・・・
勝手なことしないでください。
なんて怒られたことありません。

私が言いたいのはその類の染みではなくて、もっと厄介な染みの話です。
厄介ってどういうことかと言うと・・・・
手間や時間がかかるってことです。

手間や時間がかかるってどういうことかというと・・・・
料金が高くなるってことです。

それは、お客様にお知らせしないで勝手に染み抜きをして、ご請求するわけにはいきません。
そんなことをすればどうして連絡しないでやったのよexclamationってなりますもの。

染みがあったので抜いときましたで誰も怒る人はいません。
仕方ないはねって感じです
むしろ感謝さえされます。

染みや汚れが確認できる場合はその場で提案させて頂きます。
料金がかかる事なのでお客様判断にはなります。
もちろん通常のクリーニングでは落とせないことはお伝えします。

ただ見た目の印象がかなり変わります。
染み抜きの時間がかかるってことは料金が高くなるってことです。
時間は料金に反映されます。

染みや汚れが気になる方は是非、染み抜きをご利用ください。

見違えるようになります。


posted by せんたく屋しん at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月21日

プロがおすすめ!アイロン選びのコツ。

こんにちはグッド(上向き矢印)


染み抜き専門店 せんたく屋 しんの元木です。

春。軽い洋服で気分もウキウキるんるん
そんな春は、ご家庭でのアイロンがけも増えますね。
そのアイロンも最近は種類がたくさん。
機能も充実していますが・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
どんなアイロンがいいのでしょう?



そこで、プロがオススメする、
アイロン選びのポイントをご紹介。



まず、一番大事なのは、
強力なスチームが安定して出ること。
最初に思い切りスチームが効いていても、
持続しなければ長く使えません。
強力スチームの持続時間など、
明記されているようなので、要チェックです。



また、重さもポイント。
軽いアイロンを選ばれる方が多いと思うのですが、
「ある程度の重さ」も大事なんですよ。
しっかりパリッとした仕上がりには、
重さがある方が早くキレイに仕上がります。



そして、最近多いのはコードレスアイロ。
コードが邪魔にならないし、持ち運びも楽るんるん
ちょっとしわを伸ばすのに良いですね。
でも、充電対応なので、
スチームや温度が長時間安定しにくいです。
それを知った上で、「手軽に使いたい」という方には、
コードレスもおすすめです。



このように、アイロンは、
用途に合わせて選ぶのが大切です。
ご自分が必要な用途にあわせたアイロンで、
お洋服を爽やかに仕上げましょうねるんるん
posted by せんたく屋しん at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月07日

大切な服はクリーニングを

こんにちはるんるん

染み抜き専門店 せんたく屋しんの元木ですわーい(嬉しい顔)


暖かな春到来るんるん
やっと冬物の洋服から
軽やかな装いを楽しむ季節になりましたね。
冬物は来シーズンまでさようなら〜るんるん



でも、ちょっと待ってくださいexclamation
もしかして、何回か着たお洋服を
「うーん、汚れていないから・・・・」
とそのまま収納していませんか?



それ、・・・・かなり危険です(えっexclamation
目には見えていませんが、
外出すると「見えない汚れ」が
お洋服に、どんどん付着しているんです(キッパリ)



その汚れは、繊維のすき間に入り込み・・・・
そのまま、放っておくと・・・・
変色やカビ、虫食いの原因になるんです。(怖いっexclamation



来シーズン、収納していた衣類を取り出した時、
「ガーーーーーーンexclamation×2exclamation×2
となった経験、ありますよね?



そうならない為にも、
【しまい洗い】が大切です。



クリーニングは、
目に見えない汚れをしっかり除去して、
キレイに乾燥。
それによって、衣類のトラブルを未然に防ぎます。
撥水加工などの様々な加工も魅力的ですよ。



来シーズンも気持ちよく着るために、
目に「見える」汚れはもちろん、
「見えない」汚れもキレイにしておきましょうグッド(上向き矢印)



大切なお洋服の【しまい洗い】は
当店にお任せくださいねわーい(嬉しい顔)



しまい洗いで衣類を大切にすると、
結果、その衣類も長持ちもアップしますよ。


posted by せんたく屋しん at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月29日

片付け上手は貯蓄上手

こんにちはグッド(上向き矢印)


染み抜き専門店 せんたく屋 しんの元木です。



▼お金が貯まらず
▼溜まるのはゴミばかり(汗)
どうして?
片付けが苦手だし、貯金も苦手(涙)
なんて冗談みたいですけど、
実はこれ、意外に真理だったりするんです。



だって、片付かないということは、
モノが多いということ。
つまり・・・・、
「モノをたくさん買っている」
ってことですもんね。



無駄遣いが多ければ、
当然お金も貯まりません。


ちょっと部屋の中を
チェックしてみて下さいね。
もしかして・・・・


▼無くてもいいモノ、
▼使っていないモノで、
部屋がごちゃごちゃしていませんか?



「同じモノを買ってしまった」
なんてことで、さらにモノが増えたり、
「どこに置いたかわからない(汗)」
から、また買ってしまうかも。



モノの管理ができるようになれば、
お金の管理もできるようになります。



片付け上手になって、
貯蓄上手になりましょうねるんるん
posted by せんたく屋しん at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月17日

衣類も日焼けする?

こんにちはexclamation


染み抜き専門店 せんたく屋 しんの元木です。



暖かい春・・・・は、まだちょっと先。
この時期は、なかなか洗濯物がパリッと乾きませんね。
なので、つい、
洗濯物を日なたに干したくなります。
日差しも頼りないので、
長時間干しっぱなしに。



でも、実は・・・・お肌と同様、
衣類も日焼けするんですよexclamation(ビックリexclamation



特に動物性たんぱく質でできたウール、
そして絹は、紫外線に要注意なんです。



さらにナイロンなどの化学繊維では、
黄ばみの原因にもなりやすいんです。



ウールの毛布や、羽毛や真綿の寝具も、
同じように、日なたに干すのは避けること。
せっかく洗濯して清潔になったのに、
色が変わってしまったら残念ですよね。



カラッと乾かしたくても、ちょっと我慢。
乾く為には日差しよりも、
風通しが良いことが大切なんですよるんるん



洗濯物の間を空けて干すだけでも、
風の通り道ができます。
たったこれだけでも、
ずいぶん乾く時間が短縮されます。
なるべく洗濯ものは、
風通しのよい日陰に干しましょう。
posted by せんたく屋しん at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月08日

ダウンウェアをふわふわにする方法

こんにちはexclamation

染み抜き専門店 せんたく屋しん の元木です。


今年の冬は本当に寒いですね。
そんな寒さに、ダウンウェアは必需品です。
暖か〜い、ふわふわ感はいいですよねるんるん


でも、そのダウン。
「以前よりも暖かくなくなった?」
「薄くなって重くなってきた?」
なんて、もやもやがありませんか?

じつは、暖かさの秘密は、「ふわふわ」にあるんです。
中の羽がふわふわな方が
ダウンウェアは断然暖かく感じがします。
羽と羽の間にしっかりと空気が含まれるから、
保温性がUPするんですよ。
だから、暖かいんでするんるん


でも、汚れがついてしまうと、
羽と羽がべと〜っとくっついてしまい、
空気が入る場所がなくなってしまいます。


それでは、保温性も低下。
すると、いっしょに暖かさも低下します(涙)


肝心の暖かさやふわふわ感をとりもどすには、
汚れを落とし、ダウンの羽を開きやすくすること。
そして、汚れを落とすだけではなく、
羽をふっくらと乾燥させないと効果がありません。


でもそれには、
大型乾燥機の熱量と風量が必要なんです。
残念ながら、ご家庭でのお洗濯では
なかなか出来ることではありません。


ですから、春の収納前には
当店のクリーニングを是非にご活用ください。
ダウンウェアの中の汚れもしっかり除去して、
本来のふわふわ感を蘇らせます。


来シーズンもふわふわなダウンウェアで
暖かくすごくためにも、
クリーニングしてからしまってくださいね。
posted by せんたく屋しん at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月28日

高いところをチェックして!

こんにちはexclamation


染み抜き専門店 せんたく屋しん の元木です。



部屋がキレイだと気分もスッキリ。
とりあえずきちんと整頓しているはずexclamation



でも、もしかして・・・・
自分の目線の範囲での整頓に
なっていませんか?
ちょっと目線をかえてみましょう。
いつもよりも上を見てみてください。


タンスの上、冷蔵庫の上、本棚の上・・・・
不要物がいっぱいではありませんか?
さらには、存在すら忘れてた箱など、
「あら?こんなところにexclamation
なんて、思わぬ発見があったりして(笑)



不要物を整理すれば、
もっと気持ちよく生活できるはず。



ぜひ、一度高いところをチェックしてみましょう。



人は誰しも見たくない物は
見えない場所に押しやってしまうもの(汗)
一カ所ずつで構いません。
少しずつ不用品を処分すると、
無理なく続けられますよ。


高いところも整頓すると、
部屋がもっとスッキリ、広く感じまするんるん
時には目線を変えた整頓も大切ですね。
posted by せんたく屋しん at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月19日

冬の洗濯物を、はやく乾かすコツ

こんにちはexclamation


染み抜き専門店 せんたく屋しんの元木です。


寒い冬。
洗濯物がなかなか乾かなくて
困りますよね。(汗)


何時間も干したのに、
なんだかジ〜ットリ(涙)
少しでもはやく乾いてほしい・・・・
そんなときってありますよね?


そこで、ハンガーを使った豆知識をご紹介るんるん
まず、ハンガーを2本用意してください。
そのハンガーを重ねた上に、シャツをかけます。
そして、普段通りに
ハンガー2本を物干しにかけて下さい。
ここまでは普通です。


そして、
2本のハンガーを少し離して
シャツの中を空気が通るようにしましょう。


実は、洗濯物をはやく乾かすポイントは、
風通しを良くする事です。
なので、この立体干しで、
乾きやすくなるんでするんるん


この立体干しは、
タオルなどにもバッチリ応用できますよ。
しかも、とっても簡単。


ぜひ一度試してみて下さいね。
少しでもはやく乾くと、
嫌な臭いやカビの予防にもなりますよわーい(嬉しい顔)
posted by せんたく屋しん at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月07日

セーターの温かさがよみがえる方法

こんにちはexclamation


染み抜き専門店 せんたく屋しんの元木です。


うーーーがく〜(落胆した顔)寒いですねたらーっ(汗)


寒〜〜〜〜いっ(涙)
そんな寒さ本番には、
やっぱりウールのセーターるんるん
ウールは天然繊維の中でも最も温かい素材。
冬の定番ですね。


その温かさの秘密は、ウールの特性にあり。
実は、冬でも人は汗をかいています。
その汗が、体温を奪う際に、
寒さを感じるそうです。


でも、ウールには、
▼高い吸水性が体温を奪うのを防ぐ
▼湿気を吸収した時に発熱する
という嬉しい特徴があります。


また、「クリンプ」が重要なポイント。
この「クリンプ」というのは、
バネのように弾力のある縮れのこと。


暖かな空気の層を作り保温性を高めます。
だから、他の素材よりも暖かいんですねるんるん

でも、そんな温かさも
汚れたままだと・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
保温性が低下します(がーん)



汚れで繊維が詰まってしまい、
クリンプの弾力や保温性が損なわれるのです。
いつもの温かさも半減するかも(涙)


とは、言っても、
ウール素材は家庭の洗濯だと、
縮んだり、型崩れも心配ですね。


でも、安心してください。
当店のクリーニングでは、
素材に最適な洗浄で汚れを落とします。
クリーニングをしてキレイにすることで、
ふっくらとした温もりがよみがえりますよるんるん


柔らかくて暖かい衣類で、
寒い冬を乗り切りましょうグッド(上向き矢印)
posted by せんたく屋しん at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記